TOP | 過去日記

kiyomaro's diary

この日記はフィクションです。
hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5

先月 2017年10月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
予定 Link

    2014年02月24日
    さくらい@京成立石
    ゑびす@四ツ木
    2012年12月29日
    中山うどん店@名古屋
    ミッドランドスクエア@名古屋
    大名古屋温泉@名古屋
    大甚本店@名古屋
    酒肆 蘭燈@名古屋
    コメダ珈琲店 エスカ店@名古屋
    2012年12月20日
    さくらい@京成立石
    ルージュ@京成立石
    2012年12月17日
    ラーメン二郎、環七 一之江店@一之江
    さくらい@京成立石
    ゑびす@四ツ木
    けんけん@京成立石
    2012年12月15日
    稲毛屋@千駄木
    さくらい@京成立石
    2012年12月12日
    さくらい@京成立石
    ゑびす@四ツ木
    元咲@京成立石
    2012年12月10日
    さくらい@立石
    ゑびす@四ツ木
    2012年12月08日
    かき小屋@松島
    阿部屋食堂@花泉
    八仙@仙台
    源氏@仙台
    光のページェント
    かん@仙台
    2012年12月07日
    3HAPPY DAYS!!!@TOKYO FM HALL
    2012年12月06日
    だらんま@浅草
    おがわ@浦和
    ゑびす@四ツ木
    さくらい@京成立石
    はじめて@京成立石
    2012年12月04日
    さくらい@京成立石
    しんしん@京成立石
    2012年12月02日
    皇居、桔梗門周辺
    ゑびす@四ツ木
    2012年12月01日
    丁子屋@静岡、丸子
    久能山東照宮
    ビールのヨコタ@静岡
    ぽん吉@静岡
    たこ八@静岡
    多可能@静岡
    藍@静岡
    北海@静岡
    狸の穴@静岡
    Blue Label@静岡
    gravity@静岡
    らーめん矢吹@静岡
    2012年11月29日
    目の付けどころが、シャープでしょ。
    さくらい@京成立石
    さくらい@京成立石
    2012年11月27日
    うちだ@新小岩
    さくらい@京成立石

    2012年11月27日(火) [n年日記]

    #1 うちだ@新小岩





    特厚揚とんかつ(ライス、味噌汁、お新香、シャーベット付き)、2,940円。
    17〜18分のダイヴ。ソース不要。塩山椒でしまる旨味。ホール係のオヤジが人格者。



    豪勢なランチ。

    #2 [居酒屋] さくらい@京成立石









    高血圧親方。来年の旅行の要望をヒアリングをするも、呑み過ぎで忘れる。
    雲丹と蟹とススキノがあればイイね!でしたっけ?

    2011年11月27日() [n年日記]

    #1 第39回全国バーテンダー技能大会4支部合同支部予選+Marie Brizard Winter Cup@ラフレさいたま















    4支部合同予選は、予想通り越谷の佐藤さんが、
    「フルーツカッティング」「課題」「創作」の3部門を完全制覇。
    マリーブリザールは宇都宮の瑞代さん。今度、行ってみようかな。

    そして八面六臂の大活躍をされた鈴木埼玉支部長さん、お疲れ様でした。
    凄い人だはやっぱり。近い内に、苦労話というか裏話を聞きに行こう。

    #2 [居酒屋] 料理・酒 おがわ@浦和









    スカパーの旅チャンネルで、長年、太田さんの番組を作っていたプロデューサーの小川さん。
    とうとう自宅を改装して居酒屋を始めてしまった!

    HNは「居酒屋のオヤジ」でしたけど、ホントに居酒屋のオヤジになってしまいましたね(笑)
    正式オープンは12月3日の予定で、本日はレセプションに参加。

    お祝いの花や酒、珍味系など、さすがに全国各地のお店から届いていましたね。
    内装にも随所にコダワリを感じられ、カウンターでじっくり呑める日が待ち遠しいです。

    旅の話をしたくなったら、いつでも行ける場所があるってのも嬉しいもんです。
    旅とヲタ活がライフワークですから(笑)、兎にも角にも、おめでとうございます!

    #3 [居酒屋] ゑびす@四ツ木





    D庵マスターとシェアした鱈ちりの残骸、やまかけ、ボール×3、冷酒、適当に2,000円。
    ちょっとウザいというか酒に脳がやられてしまった客がいたけど、あぁは成りたくねぇもんだ…。

    #4 [スナック] 赤トンボ@四ツ木





    二日間の呑み疲れで、熱唱!とは行かなかったけど、面白い店でしたね。
    あとママさんがとてもお美しい。お上品で。また来よっと。

    2010年11月27日() [n年日記]

    #1 皇國興廃在此一戦、横須賀ツアー



    日曜に撮影が入ったんですけど、朝の集合時間が無駄に早かったので、
    どうせならと土曜川口を回避して前泊、久々の横須賀ツアーを敢行。

    まずは三笠公園の東郷元帥像に敬礼し、二日間の無事を願った…。

    #2 ベンガル@横須賀中央



    ちょいと遅めのランチ、金星劇場の近く「ベンガル」で、
    ビーフカレー(中辛)にジャーマンソーセージと目玉焼きをトッピング。
    海軍カレーではありませんぞ。

    中辛といっても辛さは感じず、ちょいドロっとした昔風のカレーですね。
    創業から40年近く経って、横須賀人の「ソウルフード」の一つかな。美味しゅうございました。



    若松のディープな通りを散策。土地勘を養う。

    #3 斗の湯@横須賀、佐野



    ホテルで仮眠をとってから、夜の帳が下りてきた街へ繰り出す。
    横須賀中央からバスでJR衣笠駅方面へ。両駅の中間あたりにある「斗の湯」が本日の風呂。
    福助のタイル絵がお出迎えしてくれる、伝統的木造建築な銭湯ですね。昭和12年築らしいぞ。

    右手が男湯、引き戸を開けると低い番台。カーテンが架かっていますが、
    女湯のほうが見えちゃってオバア様らと目が合ってしまいドキっとしたぞw
    風呂上がりで既に着替えも済んでたから良かったが…。

    浴槽は深湯と浅湯の二つ、湯温は熱めですが、気合入れると慣れてくる横須賀中級レベル?
    サウナは設置されていませんが、湯船に浸かって耐え→上がって涼み→浸かって耐えを3セット。
    富士山のペンキ絵を眺めながら芯まで温まった。そう、ここの管理人は次週三島遠征らしいぞ。

    そんなこんなで17時頃から小一時間ほど滞在しましたけど、男湯の相客は一人。
    女湯からは2〜3人の井戸端会議が聞こえてきたが、こちらの営業も厳しいのだろうな。
    女将さん、福助くんお元気で…。

    #4 [居酒屋] 鳥一@衣笠



    さて再びバスに乗り、衣笠へ。お気に入りの焼き鳥屋へ行ったら、
    シャッターが降りてたorz 4ヶ月振りの訪問を楽しみにしていたんですが…。

    高齢の女将さんが一人で切り盛りしている店でしたので、
    どこか体調を崩されての臨時休業だったのか、あるいは店を畳んでしまわれたのか、
    張り紙等は掲示されていなかったので真相は不明。しかし落ち込みますね…。
    とてもゆったりとした時が流れ、寛げる空間で良い客層だっただけに。

    また横須賀方面に来たときは様子を見に寄ろうと思いますけど、
    何かご存知の方がいらっしゃったらお知らせください。

    #5 [居酒屋] 銀次@横須賀中央



    残念な気持ちを引きずりながら、衣笠から横須賀中央へ再びバスで移動。
    久々に銀次の暖簾を潜った。第四土曜は営業してますんで、前泊を決めた動機の一つでしたね。

    店内を見渡すと、カウンター、テーブルは全て埋まっており、時間をズラそうかなと一瞬思いましたが、
    L字カウンターの一番奥、御主人の前が一席だけ空いており案内されました。
    そうえいば、案内される席っていつもこの辺だな〜。
    女将さんの真正面にも行ってみたいものだが。まずはキリンの大瓶からスタート。

    そうそう、飲み歩いてると、一席だけ空いてるってこの状況はよく遭遇するんですよね。
    昔は、調べてわざわざ行った店でこういう状況に入れてラッキーと喜んだものですが。

    最近は逆に、満席だと店内は騒々しく、また店の人たちも慌しく動き回ってるんで、
    落ち着いて呑める雰囲気ではないよねと回避することも多かったりします。

    そんな不安も、この銀次では杞憂。
    最前を守る女将さん、板場(左ウイング)の御主人、揚げ場(右ウイング)のオバ様、後方を守る娘さんの4人。
    そして裏の調理担当のオバ様2人、一糸乱れぬ連携プレーがまるでバルサのポゼッションサッカーのよう。

    そして全員が常に店内の隅々にまで目を配り、
    直に料理のオーダーだな、グラスが空いたな、お勘定だなという気配を事前にキャッチ。
    それはまるで巣穴から周囲を観察し、外敵から身を守ろうとするミーアキャットのよう。

    客も出来た大人やインテリ外人さん、静かに愉しむソロ客。
    長っ尻はせずサッと帰っていく。いいねぇ。店の人も客もハイレベル。

    ビール大瓶、燗酒2本。煮込み+湯豆腐半丁+メザシ。お勘定は2,100円。
    横須賀スタイルの湯豆腐を喰らってると、鳥一の美しい豆腐にもう一度遭いたいなぁと感傷。

    鳥一も気になるし、毎月第四土曜は横須賀の日としますか?

    #6 [居酒屋] やきとり忠孝@横須賀中央



    行ったら満席。昭和33年創業って看板にありましたが、
    店を覗いたら店員が全員ギャルで噴いた。しかも結構な人数がいたような…。
    薄暗い店内と相まってアンダーグラウンド感。時間を置いてまた来よう。

    #7 [居酒屋] 天国@横須賀中央



    お次は天国へ。「てんごく」じゃなくて「てんくに」と読みます。
    チューハイやレモンサワー、コロッケ・じゃがバターなどをアテに。

    敷居も高くなく、地元の人がフラっと立ち寄って呑む酒場だな。
    いいね。池袋の「ふくろ」を思い出した。
    噂のボリューミーな鳥唐揚は、ちょいと躊躇い、食い切れないだろうと回避。

    #8 [居酒屋] ホルモン忠孝@横須賀中央、



    再度、やきとりの忠孝を覗いたが相変わらず満席で断られ。
    スッパリと諦め、ホルモンの方の忠孝へ。

    こちらは十分に席があいてました。というか空いており相客は2〜3人。
    やはり店員はギャルだw でも接客はしっかりと教育されているようで安心。

    忠孝という店について、横須賀の街について軽く世間話をしながら黒ホッピー、軟骨・カシラなど。
    串のレベルは残念ながらイマイチ。普通の居酒屋メニューの方はどうかな?

    #9 [BAR] FOURPLAY@横須賀中央



    当初は締めに「ブルーノート」ってJAZZバーを考えてたんですが、
    調べていた住所周辺を歩き回ってもみつからず。閉店したのかな?
    諦め二番手の候補だったこちらへ。

    階段を上がって店へ入ると…、BAR&RESTAURANTというだけあって、
    本日は奥のテーブル席で14〜15人のパーティー中。若い人たちで盛り上がってますな。

    5〜6人が座れるカウンター左端で、ブラックニッカと余市のハイボール。
    喧騒に包まれながらボーっと。そういえば明日の撮影どうするかな。ノープランで行くかな?

    とど麺の明太子クリームスパで天国への階段を上った。つまり昇天。
    ハーフサイズでこのボリュームとかおかしいやろー。

    2008年11月27日(木) [n年日記]

    #1 高はし@築地場内

    今年一番の冷え込み、冷たい雨の降る中、午前11時、築地着。
    いつものように「高はし」へ向かうと…、



    完売wwwwwwwwwwww

    さらに新情報。今シーズンは30回の販売予定で既に6回が終了したとか。
    むぅ。こうなったら、私のちっぽけな意地とプライドを掛け、チャレンジし続けますよ。

    #2 かとう@築地場内

    #3 [居酒屋] 東西南北@曳舟

    #4 [居酒屋] さくらい@京成立石


    2004年11月27日() [n年日記]

    #1 ドラハチ



    1〜7までクリアしてる惰性で買っちゃったよ。
    なかなか止められないもんですね。

    水晶を取ってくるお使いを頼まれたところでセーブ。

    慣れるまで歩くのが大変ですね。
    教会や道具やで話すと、そこにはいつまでも変わらぬセリフ。

    正月休みにまとめて一気にやりますか。

    #2 九州遠征

    いよいよ秋コンも終わりです。
    以下、必死なスケジュール。2往復かぁ。

    11/27

    夕方の便で宮崎入り。
    チキン南蛮を摂取してから「続人間」で素敵な夜を。

    11/28

    昼間は日南方面へ観光。モアイや青島見物、などなど。
    夜はライブ。終了後に全日空の最終便で帰京。
    あの事務所のことですから、同じ便に松浦さんも乗る予感。

    11/29

    仕事。

    11/30

    午前、仕事。 午後から休み。昼過ぎの飛行機で福岡入り。
    チェックインを済ませてから、かもめで佐賀入り。ツアーファイナル。
    終了後は、軽く佐賀で飲んでから博多に戻る。博多泊。

    12/1

    午前は休み。朝の便で帰京して昼から仕事。

    #3 宮崎行



    JAL 1887便 羽田 16:20 → 宮崎 18:05



    宮崎着。

    #4 宮崎ナイト

    魚山亭



    空港内でチキン南蛮定食。宮崎が発祥なんだよね。
    柔らかくジューシーなモモ肉に、相性抜群のタルタルソース。うまー。
    聞いていた通り、空港レストランのレベルを超えてますね。オススメ。

    続人間



    市内に移動して続人間へ。1年ぶりですね。
    まずはホワイトレディー、白州、などなど。

    マスターもお元気そうで何より。これだけ遠い地に、
    行きつけのバーがあるのってのもイイですね。2回しか行ってないけど。
    また来ますね。1年後かな。

    #5 ホテル



    ホテルに着いたら駐車場にツアートラックを発見。
    案の定、ホテル内でスタッフとスレ違いまくり。
    「お疲れ様です、あと2本、よろしくネ(ハート)」と心の中で挨拶。

    2003年11月27日(木) [n年日記]

    #1 12/7

    15:00 から京都で『おとめ組』に参戦。
    16:30 頃に終わると思われるので、それからダッシュで名古屋へ移動すれば、
    19:00 からの松浦さんのツアーファイナルに間に合っちゃうんですって。

    ・・・やるか。
    その前に風邪を治さなきゃ。

    #2 熱発2日目

    朝に計ったら、38.7度ありましたが、
    月末に2日も続けて休めないので
    フラフラ出社。しんどー(TT)。 インフルエンザでは無かったのが救いか。

    以上、6 日分です。
    タイトル一覧
    カテゴリ分類
    Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project